空家と株式会社メッツエステート社長
株式会社メッツエステート社長
背景

空家となった家の中の整理は大変ですよね

時間も労力もかかり家の整理をしていると親との思いでが思い出されてなかなか整理が進まなくなるものです。

​なかには悲しみのあまり実家に戻ることができなくなることもあるみたいです。しかしそのままほっておくと固定資産税を多く払わなければならなくなるだけでなく、シロアリや放火の悩みもつきまといます。

​こんなお悩みはありませんか?

特別措置法の改正で5倍~6倍の固定資産税を毎年支払わなければならない

実家をリフォームし有効活用したくても資金がない

相続税の問題があるから賃貸や駐車場などにしたい

空家をどうすればいいのか知識がない

でもご安心ください。もう悩まなくても大丈夫です。これからその方法をご紹介していこうと思います。

 

空家のタイプは2種類あります

損失を生み出す空家
「損失を生み出す」空家

家の中の遺品などを整理できずにただ放置され続け家は悪くなり、放火やシロアリの被害に合うことになる空家です。
しかも特別処置方の改正で特定空家に認定されて更地にした場合通常よりも5~6倍の固定資産税を毎年支払わなければなりません。

利益を生み出す空家
「利益を生み出す」空家

毎年、固定資産税の支払いやシロアリ、放火に心配することなく利益を生み出す空家になります。
家の中の整理は自らしなくてもきれいに整理してリフォームして貸すこともでき、もちろん売ることもできます。

どうすれば利益を生み出す空家になるか?

税金関係の知識も勉強する必要はありません。

遺品整理、清掃について全て自分でやる必要はありません。

賃貸にして管理する場合も1から勉強する必要はありません。

売れにくい場所にある物件もリフォーム次第で売れやすくすることができます。

資金が無くてもリフォーム出来る方法があります。

 

お客様の声

%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%84_%E5%8F%A3%E3

アパートを運営しているのですが、住人が高齢になり家賃を忘れたり、転んでけがをしたりで、火の心配も出てきたり奇声をあげたり、夜も眠れなくて困っていました。

今回、山田さんに相談したら親身に聞いてくださり賃貸借契約の解除の方法を教えていただいたり行政やケアマネージャー等と連携を取って解決する方法を提案していただいて本当に助かりました。

%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%84_%E5%8F%A3%E3

親が亡くなり所有の家を売るかリフォームして貸すべきか悩んでいたのですが、売却以外にもリフォームして間貸ししたり定期借家契約など複数提案していただき何もわからない状態だったのでとても助かりました。

一人で悩まず相談してよかったと思います。

%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%84_%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F_edited_edited.jpg

家は道が狭くて車も入れず通路のような立地だったので駐車場や再建築もできず困っていたのですが、貸し物置や未接道の古家に収益型の新築並みの建物を建てる方法など解決案を提案してくださり、どうしようもない状況だったので本当に助かりました。

やはり困ったときは専門家の意見を聞いたほうが解決の方法は見つかるんだと思いました。

もしあなたが固定資産税についてお悩みなら
もしあなたが
リフォームについてお悩みなら
もしあなたが
相続税についてお悩みなら
もしあなたが
空家をどうしたらいいか知識がないのなら

大切な家のリフォーム
 

一度お問い合わせしてみませんか?

もちろん他の会社に既にお問い合わせいただいている方でも大丈夫です。

現在、問い合わせ多数につき、対応に追われているため、申し訳ありませんが23区に限らせていただきます。

現地調査、打ち合わせ、コンサルティングは原則無料です。

 

山田 真一とは

株式会社メッツエステート社長

山田真一
株式会社メッツエステート代表取締役社長

東京都知事免許(5)第80696号

公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会会員

宅地建物取引士

高卒後、19歳で建設金物の山崎産商株式会社で現場監督、営業を経験。
24歳で日神不動産株式会社(現一部上場)にてマンションの販売の営業職を経験。
26歳、日本橋にて画像出力会社株式会社クレストアを設立
36歳、株式会社メッツエステートに社名変更し、不動産業に進出。現在に至る。
趣味はバイクツーリング、ダイビング、温泉旅行、ポルシェ、ハコスカ等主に旧車でサーキットを走ること。
江東区生まれ、現在も生まれた地を本拠地としている。
不動産業を天職と考え、江東区の不動産相談員、老人相談等を15年、500件以上の相談を受ける。
便利屋メッツも主宰、便利屋として草刈や老人の手足としての仕事もこなす。そのなかで、老人の終えの住まいを追われたり、相続問題、空家問題、実家の管理、売却に携わる。
モットーは一生の趣味を持て本気で遊ばなければ本気で仕事はできない。

最近は不動産関連で実家の維持管理問題、スマホで見れる防犯カメラの設置、管理組合からの維持運営の相談も多く、経済的な困窮者、モンスター区分所有者、ゴミ屋敷等の相談が多いと感じる。